職場見学/体験

実践プログラム「仕事講話」「職場見学、体験」について




せたがやサポステでは、実践プログラムとして、
毎月さまざまな「仕事講話」「職場見学」「職場体験」を実施しています。
自分のペースにあわせて、いろいろな仕事を見学、体験することができます。

「働いた経験がほとんどない」「視野を広げていきたい」

「自分に合う仕事を確かめたい」「働くきっかけをつかみたい」

そういったあなたの不安や状態に対して、
ひとつひとつ確認ができます。

また、その体験を通して、
その後の方向性のきっかけをつかんでいくものになっています。

参加はもちろん任意です。

あなたにとって一番良い方向性とは何か、
どんな順番でやっていけばいいのか等を一緒に考えていきます。

なお、この職場体験、職場見学は様々な協力企業様、
支援機関の共催、ご協力のもとで実施されております。

企業の方へ




●仕事講話
サポステに企業の方を招き、お仕事内容についてお話を伺います。
仕事内容や、職場環境、やりがい、仕事を始めたきっかけ、
うれしかったこと、苦労されたことなどなど…。
仕事に対するイメージがさらに深まるプログラムです。



●職場見学、体験
協力企業様やものづくり学校内にある事務所にお伺いして、
実際の仕事現場を見学します。
その後、希望者は短期間の仕事体験を行います。



IIDものづくり学校での見学、体験について


IIDものづくり学校は廃校となった池尻中学校の校舎を
そのままのかたちで活かし再生した施設で、

せたがやサポステはその3階で事業を行っています。
他にもアート・デザイン・建築・ファッションなどなど

多様な分野の「ものづくり」に関わる企業が入居し各教室ごとに
オフィスを構え仕事しています。
今後もIIDものづくり学校内の企業様の仕事講話、職場見学も予定しております。