企業様へのご協力のお願い

若者とじっくり関わって働く仲間にしませんか?

世田谷区産業振興公社委託事業 ヤングワークせたがやより
企業様と若者をつなぐ「せたがや式若者チャレンジ就労」のご案内です。

せたがや式若者チャレンジ就労とは、仕事に自信がない若者に対して
企業様にご協力いただき、交流、見学、体験等を経て
段階的に就労を目指していく新しい就労・雇用の在り方です。

このような若者がきています

・一度も働いたことがない
・働いたがうまくいかなかった
・一歩が踏み出せない
・社会経験が乏しい
・真面目だが話すのが苦手
・少しずつ確かめながらやりたい  など・・・

突然暴れたりしたらどうしよう、
トラウマを思い起こしてしまって、また引きこもりにさせてしまったらどうしよう
などの心配は特段必要ございません。
ただ自信がなかったり、経験がなかったりするだけなのです。
なので、遠慮はいりません。
強いて言うのであれば少しだけの配慮があれば幸いです。

実際の受け入れ例

●A社(物流)※9名参加
企業見学(1時間程)⇒体験(3時間×4日間※仕分け作業)
⇒見極め⇒短時間就労⇒通常アルバイト

●B社(スーパー)※5名参加
仕事講話(1時間程)⇒体験(4時間×5日間※品出し)
⇒見極め⇒通常アルバイトへ

●C社(警備)※5名参加
仕事講話(1時間程)⇒現場見学(2時間程)⇒就労意向があるかの相談
⇒見極め⇒通常アルバイトへ

企業様のニーズと都合を考慮させていただき、計画を提案させていただきますので、受け入れの形は様々です。
なお、体験期間は賃金は発生いたしません。
交通費の支給は絶対ではなく、企業様のご判断にお任せをする形になっています。

メリット

社会貢献(CSR)や広報に繋がります。
業務改善のヒントや発見に。
受け入れることで職場の雰囲気が変わり、職員のモチベーションの向上へ
現在の若者たちの様子が分かり、その後の採用の参考になります。
段階を経て若者を見ることができるので、面接だけでは分かりきらない「人となり」を知ることができたり、
会社に合った人物であるかよく分かった上で雇用することができます。
☆若者にとってはやっと巡り合った仕事。
就労をしていくことを決めさえすれば、そう簡単に辞める若者はほとんどおりません。

おかげさまで・・・

徐々にではありますが、
受け入れ企業が増えてきています。

わざわざお電話をしてくださる企業様もおります。

どんな形でもいいですので、
どうかご遠慮なくお問い合わせくださいませ。